宣伝会議「ブレーン」主催 オンライン動画コンテスト「BOVA」

BOVAとは

「Brain Online Video Award​(BOVA)」は映像制作業界の活性化と、
これからの時代を担うオンラインビデオクリエイターの
発掘と育成を目指し、月刊『ブレーン』が2013年より実施する、オンラインに特化した動画コンテストです。
ブレーンでは、これからの才能に出会える場としてオンライン動画領域に着目し、
若きオンラインビデオクリエイターを応援するべく、このアワードを創設しました。
今年で5年目を迎え、審査員や審査基準も新たにスタートいたします。

Department部門

「Brain Online Video Award」(BOVA=ボバ)は個人、またはグループを対象に、
協賛企業から出された課題に対して、解決策となる3分以内の動画を募集する「一般公募部門」と、
2017年1月1日から2018年1月23日までにオンライン上で公開された企業・団体のオンライン動画が
対象となる広告主部門の2部門からなります。

一般公募
部門の賞

グランプリ(1点) 賞状・賞金100万円
準グランプリ(1点) 賞状・賞金30万円
審査員特別賞(3点) 賞状・賞金5万円
学生部門賞(2点) 賞状・賞金5万円
協賛企業賞(各企業1点) 賞状・賞金3万円

広告主
部門の賞

グランプリ(1点) 賞状
準グランプリ(1点) 賞状
審査員特別賞(3点) 賞状

Examination審査基準

BOVA2018から審査基準が新しくなりました!
動画ならではのクリエイティビティを、3つの視点で審査します。

佐々木康晴 Yasuharu Sasaki / Dentsu

審査員長メッセージ

良いオンライン動画とは何だろう。
それは、ただ「バズる映像」のことではなく、
「ちょっといい話の長尺CM」でも、「安く作れる動画」でもないはず。
みんながわざわざ探してくれて、シェアして、何度でも見てくれる。
ブランドや商品と、ユーザーの関係を変える。
みんなの心が動き、行動が変わる。
BOVAでは、そんな動画を称えたい。
ネットがつまらない動画広告であふれてしまう前に。
オンライン動画の価値を再定義する、新しいクリエイティビティを見つけよう。

動画ならではのクリエイティビティを、3つの視点で審査します。

拡散される動画か

SNSでユーザーが拡散したり、メディアに取り上げられるような社会性や話題性があるか?テレビとは異なる、オンライン動画ならではの哲学で作られたものを高く評価します。

新しさがあるか

協賛企業からのオリエンを踏まえた上で、時には協賛企業の想像を超える発想を持ち、魅力的な回答を提示した動画を高く評価します。

課題解決になっているか

動画の企画やストーリー、演出にこれまで にない新しさやオリジナリティがあるか。オンラインならではの使い方を開拓している動画を高く評価します。

Schdule応募・選考スケジュール

10月24・25日課題オリエンテーションを実施します。

オリエンテーションは直接協賛企業から課題意図やポイントを聞くことができ、参加することで作品制作の大きなアドバンテージとなります。ぜひ、ご参加ください。

Flow応募の流れ

応募の前に
応募者登録!

応募には宣伝会議IDが必要です。下記より、会員登録を行ってください。
宣伝会議IDをお持ちの方はログイン後、アンケートに回答いただくと応募登録が完了します!

課題確認
素材ダウンロード

ログインすると、素材DLが可能になります。
課題を確認し、応募する課題を決めたら、まずは素材をDLしてください。

応募要項を
確認し動画を作成

応募概要に沿って、作品を制作してください。

作品を応募
審査結果を待とう!

登録後、作成したアカウントで動画ファイルをアップロードで作品応募の完了!

BOVAで掴む、クリエイターとしてのステップアップのチャンス。